3D sound visualization applet anv

解説

スペクトルに時間軸を加えたJava製の音声視覚エフェクト(visualization)です。 8スレッドを使って、サンプリング周波数44100Hz、フレーム長2048、シフト長512でFFTしています。 画面は30msごとを目標に描写しています。 3Dは3つのポイントライトとグローシェーディングを利用。 つFFTライブラリ 音声の入力デバイスにアクセスするため、実行には動作の承認を行う必要があります。 また、Java Runtime Environment (JRE) 6.0以降の環境が必要です。 「ドラッグ」と「キーボードの矢印キー」で操作できます。

3D sound visualization applet anv

バリエーション