Sound Spectrum Applet

解説

左上は波、右上はスペクトル、左下はケプストラム、右下はおまけ。解析部分は16個もスレッド化してあります。 J2SE6以上で動作。入力は8kHzに制限してあるので、高い音は見ることが出来ません。 音声の入力デバイスにアクセスするため、実行には動作の承認を行う必要があります。 また、Java Runtime Environment (JRE) 6.0以降の環境が必要です。

サウンドスペクトル